enishi

ご縁に感謝

新たな門出

こんにちは!今町衣里です。

ただ今地元に帰って来ています!☆

昨日の深夜の様子。

f:id:eri-imamachi:20180124124704j:image

こちらでは珍しいパウダースノーでした* 例年以上に空気が冷たいからこそお目見えできたので、寒いのも冷たいのも得意ではないけれど、うれしくもありました。

 

 

さて、ひとつご報告があります。

昨年、ピアニストの森由香里さん(ゆかりん)と結成した『Ashtar』ですが、

この度、活動をお休みすることになりました。

ええええええ〜〜〜〜!

と、自分でも思うところもありましたが、この選択が今のお互いにとってベストなんだと、今は信じています。

 

ふたりで『Ashtar』というお家を建設しようと昨年12月から動きはじめておりましたが、ゆかりんより「自分ひとりで自分のお家を建てたい!」という声があがり、短い期間とはいえ共に構築してきた部分があるので寂しい気持ちもありましたが、

お互いが望んでいないのに続けることはしたくないと思い、ゆかりんの自由と幸せを願う自分と、肩を落とす自分とが混在する中、ゆかりんの覚悟を受け入れ、お休みすることを選択しました。

 

しかし、なんて報告しよう。。と考え、当初は「保留」やったんですが、それもしっくり来ず、「解散」も違う感じもするので「解体」ええやん!と思っていたんですが、お家に例えて説明していく中で、「解体」やと今あるものを壊すことになるからちょっと違うな〜〜と感じはじめ、「建設中止」でもないし、、と考えた結果、『お休み』が一番しっくり来たのでした。◎

いつか再開するかもわからないし、永遠にお休みが続くかもしれませんが、ひとつだけ自信を持って言えることは、お互いがより成長し前に進んで行くために選んだ『お休み』であるということです。

 

東京を離れて地元に帰って来ている理由は、『歌の土台を築くため』『今町衣里という楽器の響きを掴むため』、そして『Ashtar』のためでもありました。

ただ、引っ越してきた初日に『Ashtar』は消滅しちゃったので、(今となっては、笑)

自分自身の成長のために、『我がまま』に時間を使わせてもらいます。

 

以上、ご報告でした。

私たちの新たな門出を祝福して頂けますと嬉しいです*

そして、改めまして。

今後とも応援よろしくお願い致します!

f:id:eri-imamachi:20180124134946j:image

出会って24年になると友人と行った回転寿司にて。大好きなのどぐろ、地物で大きかった〜〜。

美味しくいただきました♡