読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

enishi

はじめまして、今町衣里です。ご縁に感謝。

近況報告という名の心情報告

こんにちは!

 

生きることの厳しさと

脳内逃避行癖のある自分

その他諸々の嫌〜な自分、痛い自分に気づき

自己嫌悪スパイラルに嵌りに嵌っていました!

今町衣里です。

 

うん、本当に、

恥ずかしい。そして、苦しい。

その性質に無自覚だったが為に、

たくさんの方を巻き込み、振り回し、迷惑を掛け、

ひとり暴走族みたいな生き方をしてきた事に気がつきました。

本当に、ごめんなさい!

 

脳内美化と言うか、

自分が見れる(許容できる)範囲の自分以外を

見ないように、蔑ろにしながら生きてきた反動で

今まで逃げてきた感情がどわ〜っと溢れ出てきている今日この頃です。

 

"こうして現実をまともに生きてこなかった自分が作った曲なんて、受け入れてもらえるはずが無い"

 

と、落胆し、不安になり、

またもや現実から逃げ出したくなりました。

 

多くの方に自分の曲を知って貰えたら嬉しいな〜と思う自分も居れば、

どうせ誰にも需要がないからどの曲も発表しなくていいと思う自分も居ました。

 

"発表しなくていい〜"

に行き着くのは、発表することで自分が傷つきたくないからです。

曲でも何でも、その方の好みがあるのは当然なのですが、

(現に、わたしにもあります)

 

みんなに好かれる曲を作りたい!

いや、

わたしの作った曲をみんなに好きになってほしい!

寧ろ、

わたしの曲が伝わらない人はクソだ!

ぐらいに思っていました。

 

一見、欲深くて自意識過剰な人間に見えますが、

その根っこには物凄い恐怖や不安を抱きしめた

常に怯えている自信のない自分が居ました。

 

今となってはこうしてブログに書き出せる状態になりましたが、

不安と恐怖の渦中にいた頃は

もう本当に怯えて、怯えて。

 

その期間中も人に会うことや、アルバイトがあったりしたのですが、

ものすごくビクビクしていたように思います。

変な気を遣わせてしまったかも知れません。

つくづく、反省です。

 

過去を振り返ってみて思うのが、

本当に反省だらけの人生だなと。

ある方に

"プライドが高くて自己都合の中で生きている"

と言われ、本当に苦しくて恥ずかしくなりました。

お察しの通り、図星だからです。

 

どんどんどんどん自信がなくなったわたしがたまたま見つけたブログで、

 

(以下引用)

************

 

自信は能力ではない、生き延びた自分への信頼だ

「自信」ってすごく勘違いされやすい概念だと思うのですが、わたしは、自信とは上記のプロセスをある程度までやった人間のみが持つものだと思っています。

「自信」とは、「クソみたいな苦難を乗り越えた自分への信頼」です。

けっして「自分は平均より優れている」「これだけの能力がある」といった「結果」じゃない。生き延びた「プロセス」、「次は転んだとしてももうちょっとうまく転べるし受け身も取れるよね」という自分への信頼です。

 

*************

(ぱぷりこさん 2015.3.30ブログより。)

 

と言うことを教えて頂きました。

詳しく読みたい方はこちらから読まれて下さい。

http://papuriko.hatenablog.com/entry/2015/03/30/120844

 

 

記事を読んで頂くとわかるのですが、

今の自分の状況はまさに

「自分の精神解体ショー」

の最中なんだなと、気づかさせて頂きました。

そして、その事に気づかさせて頂いたお蔭で

自己嫌悪スパイラルに自ら嵌りに行き苦しんでいましたが

すこしだけ、安心できました。

 

ぱぷりこさん、有難うございました!

 

 

実は、今日は別の内容でブログを書こうと思いブログを書き出したのですが、

書き始めると、あれよあれよとこういった方向にお話を書き進んでしまい

自分が一番驚いています。

 

そして、ブログを書こう!と発起するまでに至らせて下さった、ある出来事がありました。

それはまた、近い内にブログで語らせて頂きます*

 

 

「近況報告という名の心情報告」

読んで下さって有難うございました。

 

 

【編集後記】

 

自分の弱さや醜さを、書くことで整理させてもらった様に感じています。

そして、恥ずべき自分をさらけ出すことで、

不思議と生きやすさを感じる自分も居ます。

 

まだまだ未熟で、至らない点が多々見受けられると思いますが、

人に対しても自分に対しても

誠実な気持ちで

一歩一歩、邁進して行きたいと思います!