enishi

はじめまして、今町衣里です。ご縁に感謝。

ご挨拶

思い立ってブログをはじめてみたものの

自己紹介がまだでしたので、

わたしのことを書いてみようかと思います。

 

 

改めまして、こんにちは。

今町衣里です。

 

今町衣里と書いて

イママチ エリと読みます。

 

 

1990年9月16日

石川県で生まれました。

 

実家は今町書店という

能登の田舎、鹿西町の小さな書店です。

(今は合併して中能登町になりました)

 

そのため、本は身近な存在で

今も昔も、変わらず漫画が大好きです。

 

8年くらいピアノを習って

2年くらいそろばん教室に通い

10年間バレーボールをしていました。

 

星稜高校出身です。

 

 

2009年から東京に出てきて

いろいろとあって

 

2014.1.14

尊敬している大好きなバンド

THE BACK HORN のライブに

約三年振りに参加した際に、

 

唄いたい!

ライブがしたい!

こんな風に生きたい!

うおおおおおおおおおお!!!

 

と、二階席の最前列ど真ん中でものすごく踊り狂っていたら、

セキュリティーの方に

 

「危険ですのでお座り下さい」

 

と告げられ、周りを見渡すと

最前列でスタンディングしていたのはわたしだけだったことに気づき、従順に席に着きました。

 

そして、その日。

唄と、音楽と共に、

生きていくことを決めました。

 

 

初めて作曲の種の段階のインスピレーションが湧いたのは、

2014年の7月。

 

曲として完成できたのは、

ちょうど24度目の誕生日を迎える頃でした。

 

初めて完成した曲は、

「思いだせ」

という曲です。

そして、同じ時期に

「不完全」

という曲も完成しました。

 

その後は、

「明日、笑えるように。」

を発表しました。

 

まだ発表できていませんが、

わたしの元で生きていて、

花咲くことを望んでいる曲達が、たくさんいます。

そして、有難いことに

新たな種も、現在進行形で育てさせて頂いています。

 

2016年は、そんな曲たちを集めて

アルバムを作成したいな〜。

 

そして、もっともっと、

唄いたいな〜と、思っています。

 

唄う!と決めた当時は、

まさか自分で曲を作るようになるとは、想像できませんでした。

"自分が曲を作れる"

という意識自体がありませんでしたし、

出来っこないでしょ〜

と、思っていた気がします。

 

そんな風に思っていたわたしが、

 

曲が生まれる喜び

種から芽、蕾、花へと

曲を育てていく楽しさ

 

その曲を聴いてもらう時の

緊張と喜びと嬉しさと

少しの恐怖と不安が混ざった

なんとも言えない想いを

体感させて頂いている現実が

嘘みたいだなって思えるくらい、

 

今、幸せです。

 

 

ざっくりと、年表はこういう感じです。

 

好きな漫画はたくさんありますが、

今本棚にあるのは

 

ONE PIECE

三月のライオン

BLUE GIANT

四月は君の嘘

音楽と漫画と人

火の鳥

かくかくしかじか

天使なんかじゃない

カフカ

透明なゆりかご

 

です。

 

読みたい漫画は、

図書館に所蔵されている場合は、全巻借りをします。

漫画は、全巻一気読み派です。

 

実家に帰った際は、風邪をひいても漫画を読んでいます。

寝てなさい!と、

今でも変わらず母:幸子に注意をされます。

(2015年4月現在)

 

漫画を読む時の集中力は凄まじいねと、言われたことも、あったなあ。

 

たまーに本も読みます。

ものすごーく、ごくごくたまに

雑誌も読んだりします。

 

 

ねこが好きです。

寝るのが好きです。

美味しいごはんを食べるのも

大好きです。

 

 

一人暮らしは半分すきで

半分すきではありません。

 

じいやが居てくれたらいいのにって

切に思います。 

じいや、絶賛募集中です。

あっ、ばあやでも可。

 

と、妄想という名の現実逃避を続けるのは楽しいのですが

楽しさゆえに、妄想に夢中になり

現実を生きることを忘れてしまうことも、これまで多々、ありました。

(2016年4月現在)

 

今ある現実と共に生きるのが

永遠のテーマです。

 

 

最後に、

こんな曲を唄っています。

 

 

どうぞ宜しくお願いします*

 

 

http://youtu.be/gVDFAY1W0bo