enishi

ご縁に感謝

第101回 全国高校野球選手権大会

こんにちは!今町衣里です。

一週間前の木曜日は、とてもとても、熱く感動させてもらった一日でした。

 

夏の甲子園大会、決勝。

母校の星稜高校は24年ぶりの決勝の大舞台。対する大阪代表の履正社高校とは春の選抜の一回戦で対戦し、その際はエースの奥川投手の活躍を筆頭に、星稜が勝利。

事実上の決勝戦とも言われた初戦に敗退し、『奥川君に打ち勝つために練習してきた』という履正社高校と、夏の大会では本当の決勝戦で対戦するというこの展開がもう、激アツすぎて漫画みたい!

 

そもそも高校野球自体が大好きなので、母校が出ていなくても毎年欠かさず観ていたのですが、

今年は優勝候補として注目されていたことや、石川県予選から試合を観ていたこともあり、かなり星稜高校寄りで試合を観てきました。

チームとして大変な状況を乗り越えて挑んだ石川県予選。準決勝の鵬学園との試合が本当に熱い展開で、もの凄く感動させてもらい、これを超える試合はあるのかな?と思いながらも決勝を観に行くと、またしても熱く劇的な展開で優勝!

甲子園に入ってからも、一回戦の旭川大、二回戦の立命館宇治、三回戦の智弁和歌山、準々決勝の仙台育英、準決勝の中京学院大中京と、

どの試合にもドラマがあって、試合毎に成長していく様、チームがひとつになっていく様を見せてもらい、毎試合毎試合、心の底から熱く、楽しませて頂いてきました。

 

帰宅して、バーチャル高校野球にて決勝戦を観戦。

甲子園の決勝という独特の空気が漂っているのを画面越しに感じます。

そして、履正社の気迫がもの凄い。『全てはこの瞬間のために』という覚悟と、『この瞬間を存分に楽しむ』という覚悟のバランスが絶妙にとれていて、とにかく隙がなく、気持ちは高揚しながらも地に足がしっかりと着いている、チーム全体がゾーンに入っているように感じました。

対する星稜は、序盤少し、その空気に飲まれかけた部分があったように感じました。

エラーが出たり、ちょっとしたミスでチャンスを逃してしまったり。そして、奥川君の状態があまり良くない。やっぱり、疲れが出ているように見えました。

疲れがあるのはどちらのチームも同じなのですが、履正社はアドレナリン全開で、なんというか無双状態に見えました。

 

試合内容については様々な媒体で見られると思うので割愛しますが、

本当に接戦で、最後の最後までわからない展開で、熱く見応えのある、決勝に相応しい内容でした!

 

試合翌日から今日に至るまで、私の中の星稜高校熱が冷めることはなく、休憩中には決勝戦智弁和歌山との三回戦を観たり、熱闘甲子園を観たり、英雄甲子園を観たり、HABニュースの動画を観たり、春の選抜の履正社との試合を観たり、遊撃手:内山君の守備動画を観たり、捕手:山瀬君の送球動画を観たり、投手:奥川君の奪三振動画を観たりしていたのですが、

中でも、閉会式とその後の動画に感動しました。

 

閉会式で両校が行進をする場面があるのですが、その時の星稜の行進が素晴らしくて、元々野球部の皆さんのことは応援していましたし好きなのですが、それを観て、さらに大好きになりました!

最後までチームスローガンの『必笑』を率先して体現してきた山瀬君と奥川君の最後の涙には、込み上がるものがありました。

そして、閉会式後に履正社:岡田監督と星稜:林監督が写真を撮っていたり、履正社と星稜の選手が帽子や優勝盾・準優勝盾を交換して写真に写ったり、奥川君と履正社:清水投手が一緒に甲子園の砂を集めたり、

そういう姿から、とてもあたたかい気持ちになりました。そして、素敵だなとも思いました。

 

今大会では相手チームの選手も印象的でした。

奥川君が足をつった際に漢方薬を渡してくれた智弁和歌山の主将:黒川君、二年生投手:萩原君が足をつった際にお水を持ってマウンドに駆けつけてくれた仙台育英の小濃選手。相手チームに対しての思いやりを持ちながら戦う姿が、とても眩しく美しかったです。

 

思い返すとキリが無くなってしまうくらい、

今ラジオをやっていたら、間違いなく『ボヘミアン・ラプソディ』と『QUEEN』以来の1ヶ月丸々夏の高校野球について喋ってしまうくらい、

今年は特に、熱くて濃密な14日間でした。

 

個人的にもの凄く胸熱だったのは、

二回戦の立命館宇治との試合で、9回に寺沢君が抑え投手として登板し、見事に勝利を収めた場面です!

途中出場の二塁手:山本君の好守備もあり、みんなの力で寺沢君を勝利投手に導いたことが、去年の流れから繋がって本当に本当に、嬉しかったし、感動しました。

 

全てを伝えようとすると本当にキリが無くなってしまうくらい、沢山の感動をもらっていたのですが、

私にとっては星稜高校でしたが、高校野球ファンの皆さん各々に、胸を熱くしてくれるチームや選手、試合や場面があると思います。

それも全て、球児の皆さんと、球児を支える皆さんの、これまで積み重ねてきたもののお蔭です。

高校球児の皆さん、球児を支える全ての皆さん、

今年も本当に、ありがとうございました!!

 

 

令和元年の甲子園大会、全国3730校の頂点に立った履正社高校の皆さん、

初優勝、本当におめでとうございます!! 

決勝に相応しい素晴らしい戦いを見せて下さり、

ありがとうございました!

 

そして、星稜高校の皆さん、

本当に本当に本当に、ありがとうございました!!

皆さんのことが、大好きです!

 

24日から、新チームが始動したそうです。

主将は未定とのことですが、誰になったとしても、チーム一丸となり、是非とも来年の夏も熱い戦いを見せてほしいです。

新チームの皆さん、応援しています!!

 

三年生の皆さん、二年半の高校野球生活、

本当にお疲れ様でした。

9月の国体もあるので引退はされないのかもしれませんが、皆さんそれぞれのこれからの人生を、心より応援しています!

残りの高校生活も、最後まで楽しんで下さい。

 

最後に、球児達が存分に実力を発揮できるようにグラウンドを整えて下さった阪神園芸の皆さん、

本当に、ありがとうございました!!!

 

今年も本当〜〜〜〜に楽しませてもらいました!

感動と勇気と熱いパワーを頂きました。

ありがとう!高校野球!!

 

 

 

 

おまけ

この夏は、試合のある日は毎日「バーチャル高校野球」にて観戦していました。

全試合のダイジェスト版とフル版を残して下さっているので、見られなかった試合はそちらで視聴。試合後の『英雄甲子園』と『熱闘甲子園』も含めて、本当に本当に、存分に楽しませてもらいました!

 

『英雄甲子園』は、女子マネの片岡安祐美さん、岡副麻希さん、稲村亜美さん、高校野球大好き芸人でお馴染みのかみじょうたけしさん、いけだてつやさん、ABCテレビのアナウンサーの方々、時折いらっしゃる豪華ゲストの方々、そして番組スタッフの皆さんも含めて、

本当に高校野球が大好きなんだなというのが溢れ出ていて、球児や監督をはじめとする、高校野球に携わる全ての方への尊敬と敬意を表された、愛情の深い素敵な番組だなと、常々感じていました。

高校野球愛はとってもお熱いのですが、もの凄くいい塩梅で笑いが入るところも含めて、本当に大好きな番組でした!

 

熱闘甲子園』は、放送時間が30分枠じゃ足りません!笑

もっともっと、球児たちの素顔やバックボーンを含めてたっぷり見せて欲しい!と切に思いました。

そう思わざるを得ないほどに、毎年毎年ドラマがあり、必ず感動を与えてくれる球児の皆さんと、

その感動を届けるために、試合後大急ぎで編集作業を行って下さる『熱闘甲子園』関係者の皆さんの頑張りのお蔭で、視聴者の私は熱く純度の高い感動を味わわせてもらっているので、本当に感謝しかありません!

あと、今年のテーマソング『宿命』のピアノバージョンと球児の皆さんの映像が本当にマッチしていて、もの凄く素晴らしい相乗効果が生まれていたので、良い曲を生み出してくれたOfficial髭男dismさんにも、心から感謝です。

 

高校野球高校野球愛する人たちも、

全部ひっくるめて大好きだーーーー!

と、改めて実感させてもらった令和元年の夏の甲子園大会でした。

 

東京へ

こんにちは!今町衣里です。

突然のご報告ではございますが、この度、石川から東京へ引っ越しました◎

もっと歌を学びたい、確固たる土台を築きたい、実力をつけたい、という想いが高まり、

令和の始まりと共に、5月から東京でのレッスンに通い始めました。

最初のレッスンを受けてから、それまで漠然と持っていた「東京へ行きたい」という気持ちが『東京へ行く』へと変わりました。そのくらい、レッスンで受けた衝撃は大きなものでした。

 

今の自分の状況は『マズローの欲求5段階説』でいう、自己実現の欲求なんだと思っています。

f:id:eri-imamachi:20190801124028j:image

今そこに至ることができているのは、その前にある4つの欠乏欲求が満たされているからで、それは間違いなく、石川で経験したすべての出来事のお蔭で満たされたものだと思っています。

歌の仕事もラジオも、学童保育もアルバイトも、家族も友人も、イレギュラーな出来事も、すべてが私の糧になっています。

f:id:eri-imamachi:20190801132228j:image

f:id:eri-imamachi:20190801133353j:image
f:id:eri-imamachi:20190801133403j:image

f:id:eri-imamachi:20190801133357j:image

石川でお世話になった皆さま、本当にありがとうございました!

いつかまた、成長した姿を見て頂ける日が来ることを祈っています。

f:id:eri-imamachi:20190801133525j:image

ありがとう石川!またね石川!

よろしくね東京!

f:id:eri-imamachi:20190801141148j:image

 

 

おまけ

引っ越しの前日はこちらに行って来ました!

f:id:eri-imamachi:20190801125750j:image
【第101回 高校野球選手権石川大会 】、決勝戦は母校の星稜高校小松大谷高校で行われました。

試合開始時刻の一時間以上前に到着したのですが、すでに一塁側:星稜スタンドは満席。少し申し訳ない気持ちもありながら、一塁側よりの三塁側:小松大谷スタンドで観戦してきました。

f:id:eri-imamachi:20190801130424j:image

8回までは両者譲らずの大接戦。延長戦の可能性もあるなと思っていた矢先、9回表、星稜のキャプテン山瀬君のヒットから始まりワンナウト満塁。

バッターは先頭に戻り、三年生の東海林君。今大会はあまり調子が良くない印象でしたが、全国制覇を狙うチームならば、ここで打てるはず!と、心の中で想いながら見守っていると、、

バックスクリーン横の特大ホームラン!一気に4点が入りました!!

もう、漫画のような展開に鳥肌が立ちました。

そして、この上ない仲間からの贈り物を受けたエース奥川君は、最終回で本日最速の153キロを出し、追加点を取られることなく試合終了。

f:id:eri-imamachi:20190801131732j:image

星稜高校が、二年連続20回目の甲子園出場を決めました!

f:id:eri-imamachi:20190801131954j:image

f:id:eri-imamachi:20190801132023j:image

前日の準決勝では、台風の影響で一試合目終盤から激しい雨が降ったため、芝生はまだ濡れた状態。そして、ものすごく暑かったのですが、両校共に痙攣や怪我での交代がなかったことが幸いでした。

暑さを上回る熱い試合を見せてくれた星稜高校小松大谷高校の皆さん、本当にありがとうございました!!

f:id:eri-imamachi:20190801140549j:image
f:id:eri-imamachi:20190801131736j:image

そして、大変な状況を乗り越えて、44校の頂点に立った星稜高校の皆さん、

本当に、おめでとうございます!

プレッシャーや重圧に飲み込まれそうな瞬間も、きっとあったと思います。一人一人が自分自身に打ち勝ち、チーム全員で勝利を掴んだその姿は、感動と勇気を与えてくれました。

石川県の代表としての誇りを持って、甲子園のマウンドで、一戦一戦存分に力を出し切って下さい◎

ご健闘とご活躍を心よりお祈りしています!

f:id:eri-imamachi:20190801135536j:image

 

最後に、お隣で解説して下さった、母校の大先輩と!

f:id:eri-imamachi:20190801133747j:image

松井選手や現監督の林先生を育てられた、山下監督の初めての教え子なのだそう!

その当時は部員が9人で、あの頃が一番弱かった〜と山下さんに会うと言われるんだと、笑いながら仰っていました。

そんな時代を経て、今や全国的にも名前が知れ渡るほどのチームに成っているのだという、その軌跡にも胸が熱くなりました。

先輩も同じく一塁側が満席だったため、こちらで観戦されたのだそう。そのお蔭で偶然にもお隣でお話ができたり、星稜の応援の様子も見れたりと、結果とても良い席で観させて貰ったな〜と改めて実感。

人生って不思議だな、そして素敵だなと思ったのでした◎

FMかほく『お熱いのがお好き』

こんにちは!今町衣里です。

ご報告が遅くなってしまいましたが、6月30日の再放送を持ちまして、FMかほくにてパーソナリティーを務めさせて頂きました『お熱いのがお好き』の全放送が終了しました。 

f:id:eri-imamachi:20190717020552j:image

初めは赤点からのスタートで、番組を持たせて頂けるのかどうかも危ぶまれる状態でしたが、パーソナリティーの先輩「拓朗さん」の番組にゲストで出演させて頂いた際に、赤裸々にご相談させてもらったお蔭で、不安や緊張をほぐして頂きました。

 

その後は無事に番組を持つことができ、その都度私がハマっている "お熱いもの" について、毎週本当に自由に、好き勝手にお喋りさせて頂きました。

アカペラで歌った月もあれば、四週に渡り、QUEENの楽曲を流し続けた月もありました。

 

お喋りの難しさも愉しさも味わわせて頂きながらも、最後まで話のネタに困ることなく終えられたのは、運良く色んな体験に恵まれたお蔭です。

数々のライブ、音楽、映画、漫画、テレビ番組、友人との会話など、沢山の方々との体験が全ての源でした。

 

そして、番組を継続できたのは、拙いお喋りに耳を傾けて下さったリスナーの皆さんと、

緩やかで暖かな目で見守って下さったFMかほくの皆さんのお蔭です。

 

いつかまた、どこかの電波に乗車して、皆さんの耳元まで声を届けられる日が来ますように。

 

10ヶ月間、本当にありがとうございました!

 

 

 

おまけ

先日、観戦に行って来ました!

f:id:eri-imamachi:20190714105951j:image
f:id:eri-imamachi:20190714105946j:image
f:id:eri-imamachi:20190714105955j:image

高校野球を球場で観戦するのは約十年ぶりになりましたが、入場前から胸が熱くなる場面に遭遇したりと、球場全体から『今、この瞬間を生きている』熱量が伝わってきました。

f:id:eri-imamachi:20190717031146j:image
f:id:eri-imamachi:20190717031141j:image

予定通りに進むと、28日に甲子園出場校が決定する模様です◎

出場校の皆さんのご健闘とご活躍を、心よりお祈りしています!

石川県予選開幕!「勇者達よ」MV公開!

こんにちは!今町衣里です。

気づけば前回のブログを書いてから、1ヶ月以上も経っていました!みなさん、いかがお過ごしでしょうか?

 

さてさて、いよいよ石川県も開幕しました!

令和最初の『夏の高校野球 都道府県予選大会』!!

f:id:eri-imamachi:20190712013226j:image

 

今年で101回大会を迎えるそうですが、101という数字を見ると、どうしても浮かんでくるのがこちら!

f:id:eri-imamachi:20190712010453j:image

幼い頃、図書館でビデオを借りて観ていた『101匹わんちゃん』

ライオンキングなど、他の作品はアニメ版を観ていましたが、なぜかこの作品だけはアニメ版ではなく実写版のイメージがものすご〜く残っています。

特に強烈に印象に残っているのは、ポスターの女性「クルエラ・ド・ヴィル」が毛皮のコートを作るために逃げるわんちゃん達を置いかけている終盤戦で、ドラム缶のようなものにはまって出てくる場面!

出てきたら、ドゥバーッと茶色い粘りけの強い液体みたいなものに覆われていて、呼吸するのもしんどそうな状態に。あれは何なんだろう〜?とずっと気になっていたのを思い出しました。

思い出したらすごく観たくなってきたので、近々借りに行こうと思います(´-`)◎

 

、、ものすごい勢いで脱線してしまいましたが、

今年もどんな熱い戦いを見せてもらえるのか、本当に本当に楽しみにしています!!

 

そんな訳で、大好きな夏の甲子園予選がいよいよ開幕した喜びと、全国の高校球児の皆さんへのエールを込めて、MVを作成しました!!

「勇者達よ」という曲です。

https://youtu.be/qOt0BDKFJ8w

この曲が、ほんの少しでも誰かの支えになってくれたら、この上なく嬉しいです。

 

全高校球児の皆さん、

心の底から応援しています!!

あと、できればなるべく怪我がありませんように、、!

f:id:eri-imamachi:20190712232029j:image

 

ご健闘とご活躍を、心よりお祈りしています*

 

 

 

 

おまけ

今日から三連休!

お仕事の方もお休みの方も半々の方も、充実した日々になりますように◎

f:id:eri-imamachi:20190712232738j:image

お知らせ

こんにちは!今町衣里です。

 

昨日の放送でもお伝えさせて頂きましたが、

昨年9月からパーソナリティを務めさせて頂いている、

FMかほく『お熱いのがお好き』を、今月を持って卒業させて頂くことになりました!

f:id:eri-imamachi:20190607135307j:image

今月の放送は残り3回!

6月13日、6月20日、6月27日、

それぞれ17:30〜、

再放送は各金曜日の朝7:30〜と、日曜日の夜22:00〜です。

 

正式なご挨拶は、最終放送を終えてから改めて、ブログにて書かせて頂きます。

 

最後の最後まで、みなさんに楽しんで頂けるような番組をお届けできるように努めます◎

 

みなさん、是非聴いて下さい(´-`)*

 

 

 

おまけ

先日、友人と夜のお散歩をしていたら遭遇!

f:id:eri-imamachi:20190606200209j:image
f:id:eri-imamachi:20190606200212j:image

今年初のホタルとの遭遇に、友人とものすごくテンションが上がったのでした(´-`)◎

 

SSTR2019 & コーヒー一杯のおもてなしコンサート

こんにちは!今町衣里です。

先週末、『SSTR 2019』が開催されました◎

当日はフィナーレ後に出演させて頂く『コーヒー一杯のおもてなしコンサート』リハーサルのため、午後から会場に向かっていたのですが、すでに何十台ものバイクとすれ違い、ものすごく興奮!

リハ後、本番まで少し時間があったので20分だけ時間を頂いて、いざ千里浜へ〜!

f:id:eri-imamachi:20190602125446j:image

右を向いても左を向いてもバイクが沢山並んでいて、目の前では何台ものバイクが通過していく光景に又しても興奮! 

f:id:eri-imamachi:20190602125443j:image
f:id:eri-imamachi:20190602125452j:image

お隣にいらした女性ライダーさんにお話を聞くと、今朝は1時(25時)に起きて横浜からいらしたとのこと。オーケストラサークルの先輩と一緒に参加されていて、なんと今回は累計でバイクが3800台、合計4000人のライダーさんが参加されたそうです◎

日の出と共にスタートされるため、どのライダーさんも深夜におきて、全国各地のスタート地点から遥々能登:千里浜までお越し下さっているんだなと思うと、改めてすごいイベントだなと感じました。

もう一方のお隣さんは栃木からいらした男性達で、どちらのバイクも格好良かったです!

f:id:eri-imamachi:20190602133951j:image
f:id:eri-imamachi:20190602133942j:image
f:id:eri-imamachi:20190602133945j:image
f:id:eri-imamachi:20190602133955j:image

「これがあのKAWASAKIだ!」「Harley-Davidson大っきい〜!」と、アメトーーク!『バイク芸人』で学んでいたバイクを実際に見ることができて、又しても興奮!(´-`)

「ライブ前なのにこんなに喋って大丈夫〜?」とお姉さんが気にかけて下さるくらい、楽しく交流させて頂きました*

お話して下さったライダーのみなさん、ありがとうございました!

 

夕日が沈み、夜も更けてきた頃、宝達志水総合体育館ではいよいよコンサート開幕!

f:id:eri-imamachi:20190602141432j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141438j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141435j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141442j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141422j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141426j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141445j:image
f:id:eri-imamachi:20190602141429j:image

末森城太鼓、よさこい演舞、オカリナ演奏、ちんどん、サックス&ギター演奏など盛り沢山なステージの後、休憩を挟み、いよいよ本番!◎

 

今回も友人のよーこにピアノで出演してもらい、カバー曲をメインに歌わせて頂きました*

f:id:eri-imamachi:20190602142002j:image
f:id:eri-imamachi:20190602142005j:image

MCでも話したのですが、MISIAさんの日本武道館公演に行った際に見つけたあるものが、この体育館にもあったのです!

f:id:eri-imamachi:20190602142203j:image

そうです!日の丸です!◎

日本の国旗を背にライブをさせて頂いたのは初めてだったことと、二階で聴いて下さっていたライダーさんもいらっしゃったので、アリーナと二階席に向けて歌わせて頂くこの感じが、ひと月ほど前に日本武道館のステージ裏席から見たあの光景とリンクしたのです。

f:id:eri-imamachi:20190602142747j:image

お客さんの数も、会場の作りも全く異なるのに、なぜ日本武道館とリンクしたのかは自分でも不思議なのですが、この会場の一番遠くにいる方まで想いが届くように、真心込めて歌わせて頂きました。

また、天井がものすごく高いので、ひらけた空間に向けてのびのびと歌わせて頂くことと、その空間に音が響きわたる感じがなんとも気持ちよくて、リハの段階からものすごく楽しくて、このままずっと歌っていたいな〜という気持ちでした(´-`)

お客さんに心地よくなって頂きたいと思って歌っていましたが、実際は歌うことで自分がどんどん心地よくなり、歌えば歌うほどに満たされていくような感覚でした。

そんな風に感じられたのも、ステージ設営や会場運営をして下さった方々、音響さん、会場をあたためてバトンを渡して下さった出演者のみなさん、会場にお越し下さったお客さん、SSTR 2019に参加されたライダーのみなさんと関係者の方々、ご指導下さった先生方など、みなさんのお蔭です◎

そして、歌うことに専念できたのはピアノを弾いてくれたよーこのお蔭です*

みなさん、本当〜〜〜〜に、

ありがとうございました!(´-`)

 

最後はお馴染みの記念撮影◎

f:id:eri-imamachi:20190602144815j:image

ライダーさん、コンサートのお客さんを含め、160名以上の方がご来場下さいました!

そして、二階席で聴いて下さったライダーさんの元へダッシュ〜!

鹿児島、愛知、神奈川、埼玉、千葉、群馬など、様々な場所で生活されていらっしゃるみなさんと、こうして宝達志水町で出会えたことが嬉しかったです(´-`)

みなさんお疲れモードだと思っていたら、逆にハイになっていらしたそうで、ビールやいも焼酎片手に盛り上がられていました。笑

最後はみなさんと記念撮影!

f:id:eri-imamachi:20190602150225j:image

いつも大切な頭を守ってくれているヘルメット達も一緒に。バイクもそうですが、ヘルメットも個性豊かで、見ていてとても楽しかったです◎

なぜ「Arai」のヘルメットが多いのかなどの裏情報も教えて下さったり、ライダーのみなさんのあたたかさや、バイク乗りはみんな仲間〜というフレンドリーな感じ、そしてバイクへの愛情など、

ライダーさんのお人柄の魅力を教えてくれた『SSTR 2019』でもありました。

 

本当に本当に、

ずっと楽しかった一日でした!◎

 

最後に、今回もお忙しい中駆けつけて下さった休日カメラマンさん、

ありがとうございました*

 

 

〈セットリスト〉

1. 愛を込めて花束を(cover.)

2. 時代(cover.)

3. Story(cover.)

4. 明日、笑えるように

5. 世界に一つだけの花(cover.)

〜アンコール〜

1. 小さな鍬

2. あの素晴しい愛をもう一度(cover.)

f:id:eri-imamachi:20190602151836j:image

 

 

おまけ

当日は、ちんどん&サックス演奏で出演されていた明野さんのバルーンアートもステージを賑わせてくれました!

f:id:eri-imamachi:20190602151807j:image
f:id:eri-imamachi:20190602151811j:image

休憩中は特大バルーンを使ってみなさんと交流◎

f:id:eri-imamachi:20190602152215j:image

f:id:eri-imamachi:20190602152219j:image

終演後、子ども達は嬉しそうにミニオンを持ち帰っていました(´-`)

私もちゃっかり頂いちゃいました◎

f:id:eri-imamachi:20190602152100j:image

明野さん、ありがとうございました(´-`)

 

今週末は、SSTR!

こんにちは!今町衣里です。

今週末は『SSTR 2019』が開催されます!

f:id:eri-imamachi:20190520080958j:image

SSTRの概要はこちらの公式ページをご覧下さい◎

http://sstr.jp/about/outline/

 

2013年、最初は16名のプレランから始まった大会も今回で第8回目。お聞きした情報によると、今年は約3500台のバイクがゴール地点の千里浜なぎさドライブウェイに集結されるそうです。

f:id:eri-imamachi:20190520080910j:image

最後はみなさんで夕陽を鑑賞し、一日目は終了かと思いきや、

f:id:eri-imamachi:20190520081525j:image

ゴール近くにある臨時休憩施設のひとつ『宝達志水総合体育館』では、こんな催しが開催されます◎

f:id:eri-imamachi:20190520081733j:image

有り難いことに、私も少しだけ歌わせて頂きます。

早朝からのレースを終えられたライダーのみなさんや、ご来場下さったみなさんに、安らぎながら楽しんで頂けるように、真心込めて歌わせていただきます。

宝達志水町の方も町外の方も、どなたでもご入場いただけます(´-`)

みなさまのご来場お待ちしております*

 

 

 

おまけ

昨日は久しぶりのレコーディングでした☆

f:id:eri-imamachi:20190520110356j:image

何を録音したのかなどは後日ご報告*

楽しかったです〜〜(´-`)◎